社員ブログ

想定外は想定内

業務部の渋谷です。

8月に入り、本格的な夏を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は7月の中頃から猛暑が続き、危険な暑さと表現されるほど、非常に厳しい状況

となっています。

熱中症にならないよう適切な対策をすることが大切だと、色々なところで言われていますが、

皆様も身に染みて感じていらっしゃるのではないでしょうか。

ひと昔前は、スポーツ中に水分補給をしてはならず、我慢こそが美徳であると教えられた

ものですが、今では逆に、よいパフォーマンスをするためにもどれほど大切なことなのかと

言われる時代です。

損なわれた体力は、気力でどうにかするのではなく、正しく対処することで、

この夏を乗り越えていきたいと思います。

ところで、このような状況は日本に限った話なのでしょうか。

検索してみたところ、やはり世界各地で、異常気象や気象災害が観測されていることが

わかりました。

それらの理由として、長期的な温暖化傾向がそれをもたらしている可能性があり、

今後の環境に対する取り組みや対策が重要になってくるとのことです。

つまり解決は極めて困難であると。

今後は、想定外の事態が生じることは、もはや想定内だという心構えが必要になってくる

のかもしれません。

これは現代社会そのものや、我々の仕事にも通じるものではないかと思います。

固定観念に縛られず、常識の変化に対応し、自己管理能力を高める。

私自身も、より柔軟でフットワーク軽く、少しでもお客様のお役に立てるよう

取り組んでいきたいと思います。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2005 - 2018 株式会社冷研 All Right Reserved.