社員ブログ

日頃の積み重ねでわかったこと

業務部の岸本です。

過ごしやすい季節もすぎてこれから梅雨に入り暑くなってきます

暑さは苦手なのですが、ばてないように今期もがんばってまいります。

 

わたしは、ケース破損管理の担当です。倉庫で保管中のケースにガラスの

ひび割れ、輸送中のトラック荷台でのひび割れのデータを3年間取って

きました。

そのデータから読み取れたことは、7~9月にしかトラック・倉庫どちらも

ヒビが入るなどということはなく、原因は「暑さ」「温度」ではないかという結論に

いたりました。

夏場の倉庫温度、トラック荷台の温度データを取ると、猛暑日における倉庫3F

は 49° 荷台は 47°になることがわかり、対策として夏場の倉庫3Fに割れる

可能性のあるケースを保管しないようしました。

その結果、1台も破損することなく保管管理ができました。

 

このように日頃コツコツとデータを取ると様々なことがわかりたのしいですね。

トラックの荷台についてはどうしていくのか、また熟慮し改善案を実施していきたいと

考えています。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2005 - 2021 株式会社冷研